FEU

店名:FEU
住所:107-0062 東京都港区南青山1-26-16
アクセス
地下鉄千代田線乃木坂駅 3番出口 徒歩1分
地下鉄日比谷線六本木駅 徒歩6分
地下鉄銀座線青山一丁目駅 徒歩6分

TEL
050-5798-5423(予約専用)
03-3479-0230(お問い合わせ・予約変更)

営業時間
月~土
ランチ 11:30~15:00
(L.O.14:00)
ディナー 18:00~23:00
(L.O.21:30)

定休日
日曜日
第3月曜日

気になるメニューは
Menu Trilogie(メニュー・トリロジー)8,400円
本来のフレンチスタイルにこだわった、記憶に残る洗練された料理3品とデザートのコース

<コース内容>
・アミューズ ブーシュ
・活〆カワハギのマリネと季節のサラダ
 新鮮な肝で作るバーニャ・カウダソース
・天使の髪を巻いた平目のフリット
 さまざまな人参のデクリネゾン サフラン風味のオレンジソース
・パイで閉じ込めた仔豚のほっぺたのトロ火煮
 香り高い旬のトリュフソース
 または
 各地より届く本日のジビエ料理
・2種のデザート
・ミニャルディーズ/コーヒー または フレッシュハーブティー

Menu Specialite(メニュー・スペシャリテ)15,750円

Restaurant FEUのスペシャリテを盛り込んだシェフ松本のお任せメニュー

・アミューズ
・1皿目のオードヴル
・2皿目のオードヴル
・お魚料理
・お肉料理
・2種のデザート
・ミニャルディーズ
・コーヒー 又は ハーブティー

幸庵 (こうあん)

場所は藤沢駅南口から辻堂方面へやや入った鵠沼花沢町で雑居ビルの喧騒からは離れて落ち着いたところに、
和のレストランがボッツと立てます。

料理は、
13200円のコース、出された料理は以下の通りです。

・前菜: うど、ツブガイ、ウニの木の芽酢煮凝りジュレソースがけ
シャキシャキのうど、こりこりのツブガイの歯ごたえを楽しめる一品。
木の芽の入った酢味噌ジュレがさっぱりおいしく、絡みます。
ウニも文句なしに美味しいです。
まわりには、炒り大豆がちりばめられています(2月は節分をテーマにしたお料理だそうで・・)
この要り大豆が軽くて柔らかくて香ばしい。ビールに合います。
この豆だったら、年の数いけそうです・笑

・椀物: 雲子(鱈白子)とふきのとうの葛豆腐、蕪ら出汁
「幸庵」の真骨頂とされる料理が椀物なのだそう。
雲子はほんのり炙られていてプリプリ。
ふきのとうを丁寧に擦り、葛で溶いて24時間冷蔵庫でねかせた葛豆腐は香りとほんのり苦みが感じられます。
まさに早春を感じさせる一品。
蕪らを擦ったほんのり甘みのある優しい味わいの出汁がかけられていて、ほっとできる一品です。

・向付(お造り): あおりいか、ひらめ、マグロ
梅肉醤油と作り醤油でいただきます。

・焼物: マナガツオの味噌漬け焼きの葛餡がけ
肉厚のマナガツオの味噌漬け焼き、しっかりと味噌味がついていて、柔らかい。
そのままでも美味しいのだろうに・・と思いました。
優しい味の葛餡に生姜を溶き、絡ませていただくことで、
これまでいただいたことのない、面白い趣向のお料理でした。

・八寸: つぼみ菜の揚げ物、鴨ロースの水菜巻き、牡蠣のちり酢、穴子と上の恵方巻、〆鯖、菜の花の胡麻和え
自分の大好きなものばかり・・しかも一つ一つがとても美味しいです。
牡蠣もプリプリ、恵方巻も美味しかったけど・・
なんといっても〆鯖が最高でした。
これで、ますますお酒が進みますね。

・強肴(煮物): 花わさび、平貝、ユリ根の焚き物
花わさびのしゃきしゃき感、ほんのりとピリリとした風味。
ユリ根のほくっと感、平貝のサクッと感を楽しめます。
お出汁が結構濃い目でたっぷり、梅の風味も感じられました。
私たちがゆっくり食べすぎていてのか、
焚き物とほぼ同時に食事の用意がされました。
なので、こちらを汁物としてもいただけました^^v

・食事: いくらご飯と香の物
いくらご飯にはふきのとうの葉を乾燥させたものがあしらわれていまいた。
ちょっと苦みと青臭い香りがあるもの、はじめていただきました。

息子と主人は、お替りの食事をいただきました。
2杯目のご飯は、シラスと鰹節のご飯。猫まんま的で風味いっぱい。こちらにもふきのとうの葉があしらわれていました。

・和菓子: ゆりね餡の和菓子
未開紅(みかいこう)という早春の梅を思わせる和菓子。
優しい甘さがいいです。

・おうす

・水菓子: パパイヤ、いちご、ヨーグルトムースのパッションフルーツのジュレ掛け
パッションフルーツのジュレがさわやかで美味しかった~。〆としてGOODです。

存分。。。楽しめる。
店名:幸庵 (こうあん)
神奈川県藤沢市鵠沼花沢町2-8 ルート鵠沼 1F
0466-50-6226
(小田急線・東海道線・江ノ電)
藤沢駅より徒歩7分  藤沢駅から262m
営業時間:11:30~
     17:30~
     ランチ営業、日曜営業

山田屋

美味しいコースをいただくことが嬉しいですよね。

「・お雑炊
私は普通盛り
もちろん、大食漢の旦那様は大盛り

お雑炊は、シンプルに卵でとじてネギをのせただけ
美味しいものには余計な手を加える必要はありません
粒が小さめのお米で、卵ととても良く絡んでました

・煮凝り+お新香
お新香は胡瓜の浅漬け、たくわん、しば漬け
そして、手前の煮凝りはお雑炊の中に入れていただきます

半分くらいまでは煮凝りを入れずにそのままのお雑炊を味わい、残り半分になったところで煮凝りを投入
あっという間に溶けてしまいます
煮凝りを入れることによって味に深みが増し、最後までとても美味しくいただけました

・デザート
こちらのお店のデザートは、全て料理長の手作り
料理長は和菓子がとても得意で、毎月試作品をつくり、お店のスタッフの方たちで試食会を開き、その月のデザートを決定するそうです

今月は、珍しい【りんご大福】
とても柔らかいお餅のなかに甘く煮たりんごとコシ餡が入っていて、そのお餅の上からシナモンパウダーをふりかえているので、まるで和風のアップルパイを食べているかのようでした
まさか、最後のデザートまでこんなに美味しいとは正直思ってもいませんでしたので、改めてお店のレベルの高さを実感しました

最後に煎茶をいただき、コース料理の全てが終了」

店名:山田屋
東京都港区西麻布4-11-14 FLEG西麻布VIERGE地階A
050-5869-3721 (予約専用番号)
03-3499-5501 (お問い合わせ専用番号)
広尾駅3番出口より徒歩8分
広尾駅から703m
営業時間:[月~土] 18:00~22:30(LO)
定休日:日曜・祝日

えさき

どんな料理を出してくれるんでようか?
口コミを見てみましょうね。
「コースは13,650円(税込み・別途サービス料10%)を予約しておきました。

○北海道の北寄貝と三重の鰆、山梨の色々野菜達~大塚人参と大野紅かぶと打木源助大根と三沢牛蒡~山葵の濃厚なソースをかけて

いきなりボリュームにビックリします(笑)
お野菜タップリ山葵の濃厚なソースが美味しい。北寄貝大好きなんです。ひと皿目からテンション上がります。

○新鮮な天然の魚 お造り

この日はヒラマサ♪
適度に脂を感じます、サッパリ頂きました。

○香箱カニを蒸して内子もみそも甘い身も~土佐酢のジュレで

一番期待してきた香箱カニ♪蒸した身もたっぷり入ってました。が、土佐酢のジュレが自分的に残念でした。
カニの風味が飛んでしまってジュレの酸味が強くちょっと勿体無い気がしました。
でも美味しかったですよ。好みの問題ですね。

○百合根万十煎餅包み揚げ~博多かつお菜

揚げられて外側はカリカリと中はホクホクとしています。
かつお菜も良かったけどお出汁が美味しい。和食はやっぱり出汁が重要ですよね。美味しくてよかったミシュラン三ツ星さん☆

○北海道のきんきの煮付け 蓮根と木の芽

ドーン!!
すごい立派なきんきが一人一尾ずつ出て来ました。
身もたっぷりで美味しい。甘すぎない味付けもとても良いです。ゴハン食べたくなっちゃいました(笑)

○蝦夷アワビのカツ!原農園のリンゴと柑橘のソースと共に

鮑のカツは初めて食べました。鮑も柔らかくサクサクな衣。林檎と柑橘のソースがとっても合いますね。
とっても美味しかったです。

○駿河湾の桜エビの炊き込みご飯 せいこ蟹の味噌汁

桜エビはやっぱり静岡県(地元贔屓)
桜エビの香ばしさが一杯のゴハン♪

せいこ蟹の味噌汁もなんとも贅沢。でもちょっとだけしょっぱかったです。

○甘いもん十種類の穀物を使った牛乳羹

牛乳羹がとってもプルプルして美味しい。フルーツとの相性も◎

○日本の野草を使ったハーブティ(明日葉、雪ノ下、大葉、茗荷など)

○お酒
ビール/グラス1、日本酒/5種5合

日本酒のセレクトが微妙に自分の好みと違ったのが残念でした。
濃厚重めなモノは少なく料理に合わせたキレのある辛口系が多かったです。

ミシュラン3つ星の体験は初めてでしが、存分でした♪
ボリュームもタップリで、この内容でお料理の代金が13,650円はコスパ良いと思います。」

店名:えさき
東京都渋谷区神宮前3-39-9 ヒルズ青山 B1F
03-3408-5056
地下鉄外苑前駅3番出口から徒歩10分弱
JR原宿、メトロ明治神宮前駅からも徒歩可能。
原宿方面からは神宮前1丁目交差点を右折して歩き、
神宮前3丁目の交差点を右折してガソリンスタンドの手前横の道に入ります。

外苑前駅から440m

営業時間

[月~水]
18:00~23:00
[土]
12:00~14:00
18:00~23:00

ランチは土曜のみ。
ランチ営業、夜10時以降入店可

定休日:日曜・祝日

天てんぷら うち津 (テンテンプラ ウチツ)

天ぷらすきですか?私はめっちゃすきです
ミシュランで天ぷらやが載ってること。。なんかすごくうれしいです。

まだ私は行ったことないですが、
行ってきた人の口コミを見たいと思います。
「広尾の渋谷川沿いの天ぷら店
カウンターの背中に大きな窓があります
そこに渋谷川沿いの樹木が見えます
ライトアップされており
なかなか素敵です
お店のものとして生け込まれた物もありますが
どちらにしても
良い風情です
お店の中は和風情の
奇麗な桧のカウンター
杉の格子戸と設えも良い物があります
トイレは手抜きかな(笑)
ドリンクは普通ですが
ワインは最近のお店の値付けとは違い大分高いと思います
シャンパンもテタンジェが14000くらいクリコは15000位
半分以下の価格の店もあるから
ちょっとワイン関係の価格は考えたほうが良いと思う
サービスは普通にちゃんとしていらっしゃいます
天ぷらは軽い薄い衣のタイプで
好みです
サイズも悪く無い
大きい物は包丁を入れて出してくれます
食べ易いですけど
これは好みが分かれるかな?
天ぷらだけではなくコースには
口直しなどに
生の野菜小鉢的な物さしみなども出ます
それなりにお腹一杯になります
ただ美味しくいただけるのですけどこちらの天ぷらに凄みは感じなかったです
まあ、そう言う緊張感の在るお店でもないので
このお店はあたたかくてのんびり出来るのでこれで良いのだと思います

そんな訳で客層は近所の人が多いのかな?
品の良い客層でしたご主人の人柄も良くお話も楽しくのんびり食事さしていただきました

楽しく、雰囲気良くお食事出来る店です」

店名:天てんぷら うち津 (テンテンプラ ウチツ)
東京都渋谷区広尾5-25-4 宝ビル1階
03-6408-9591
日比谷線広尾駅より天現寺交差点から明治通り沿い 徒歩約5分
広尾駅から451m
営業時間:18:00~23:00
定休日:日曜(月曜祝日の場合は日曜営業)

レストラン・サンパウ

店からの言葉、
【シェフ カルメ・ルスカイェーダ】スペイン カタルーニャ地方サン・ポル・デ・マル村生まれ。同じ地元出身のトニー・バラム氏と結婚後、1988年「RESTAURANT SANT PAU」をOPEN。地元カタルーニャの伝統料理をベースに、新進的な感性で現代的に変換された創造性豊かな料理が評判に。「料理は芸術、コミュニケーション、文化である」という想いと自負で創られる料理は、スペインだけでなく世界中から訪れるゲストを虜にしている。

美しくモダンな料理もカタルーニャの伝統がベース、優しく味わい深い。
日本と同じく海の幸も豊富な地中海にスペインのサンパウ本店は佇む。
ランチタイムは日がそそぎ明るく暖か、夜はよりラグシュアリーな雰囲気に
ランチも3000円以上でディナーと同じくごゆっくりお召し上がり頂きたい15,000円コース、
サンパウのエッセンスをコンパクトに凝縮した8,000円のショートコースのご用意がございます。
また平日のランチに限り、1時間ほどでお召し上がり頂けるコースもご用意しております。
いいですね。ランチならいけそう。。。行きたいですね。

店名:レストラン・サンパウ (RESTAURANT SANT PAU)
東京都中央区日本橋1-6-1 コレド日本橋ANNEX
050-5868-9389 (予約専用番号)
03-3517-5700 (お問い合わせ専用番号)
地下鉄日本橋駅から徒歩3分
日本橋駅から110m

営業時間

レストラン 11:30~15:30(L.O.13:30)、
土日祝 12:00~/18:00~24:00(L.O.21:00)

ワインバル 18:00~24:00(L.O.23:30)
日祝 18:00~23:00(L.O.22:30)

ランチ営業、夜10時以降入店可、日曜営業

定休日:月曜日

葉山 琢亭 (はやまたくてい)

食べログからの口コミ。。
「3度目の訪問ですが、毎回毎回いちいち旨い物を食べさせてくれます。
前菜は山菜の胡麻和え・とり貝とフルーツトマトの酢味噌和え・湯葉豆腐。
やはりこのお皿だけでグラスがあいてしまう、どれをとってもお酒がすすむ美味しい前菜です。
鯛と筍のお椀、こちらのお出汁はやはり素晴らしい!旬の筍も上品なお出汁を吸って
シャキシャキとした歯ごたえと味わいに顔がゆるんでしまいます。
お造りは赤貝・たいら貝・ほうぼう・太刀魚のみぞれがけ。太刀魚には胡麻風味の
味付けがされており、おろしと共にいただくとほんのりと胡麻の風味がする上品な味わい。
焼物はマナガツオの木の芽焼き。これまた程よい甘さでツボをぐいぐい押される味付けです。
添えられた空豆はだし汁で炊いているのか?美味しいお出汁の味がして家で食べてる
空豆とは一味も二味も違う物でした。思わず真似したくなる味付けです。
添え物の玉ねぎ・ブロッコリー・鮟肝もそれぞれ違う味付けがほどこされているので
どこをつついても楽しめる一皿。
揚物は車海老の筍挟み揚げと新じゃが。こちらの揚げ物は毎回だし汁がかかっているのですが
これがとにかく美味しいのです。お塩や天つゆでいただく物よりもはるかに好きで
毎回楽しみにしている一皿です。筍のシャキシャキとした歯ごたえもしっかりと残してあり
新じゃがのホクホク感も楽しい揚物でした。
白魚の柳川は半熟卵の海の中に白魚が泳いでいるかのように沢山入ってました。
酢物は穴子が蒲焼風に味付けされた手の込んだ一品。
〆のお食事は目にも鮮やかなちらし寿司♪黄色い卵の上には海老が乗せられており
見てるだけで元気が出そうなお寿司です。味はもちろん美味しい!
一緒に出される赤出汁も濃厚で素晴らしい味わい。」

行きたい!!!!しか言えない。。。。

店名:葉山 琢亭 (はやまたくてい)
神奈川県三浦郡葉山町一色925-3 ビッグハレアプラス1F
046-807-6157
新逗子駅から3,475m
営業時間
12:00~15:00
18:00~21:30(L.O.20:00)
定休日:月曜日(祝祭日は振替で火曜)

尹家 (ユンケ)

5月にオープンした、まだ新しい韓国料理のレストランです。

お野菜もたっぷりなのは韓国料理ならではですが、お肉や海鮮もふんだんに。
アワビも入った海鮮チヂミ、オマールエビと梨のマリアージュ等、
フレンチにも似通った上品なお料理の数々を堪能できるメニューの構成で結構楽しい食事ができました。
中々、韓国料理のなかには、ちょっと高級な感じですが、
これほどの食材を使っているのですから内容も充実してるので、文句なしだと思います。
雰囲気も良くて銀座にお店を構えたのも私敵には、納得です。

他の方の口コミでは、
「おすすめは16,000円のコース月☆
どれも絶品!!豪華でした!

•季節のサラダ
•ナムル5種盛り
(韓国の山菜チーナムルは日本でほとんど食べれないみたいです。ぜひ食べて頂きたい)
•季節の前菜3種盛り合わせ
•済州島産甘鯛の天ぷら
•季節のジョン
(彩り鮮やかでお味も間違いないです)
•伊勢海老with松の実マスタードソース
•黒アワビの漢方炒め
•韓国風サザエの壷焼き
•佐賀牛A5の石板焼き
(ヒレ、ハラミ、タン)
(遠赤外線で旨味を閉じ込め、お肉の余分なあぶらは石板が吸収するためさっぱり頂けました。)
•尹家特製キムチ
(もちろん化学調味料など使用していない無添加キムチ)
•韓国つけもの盛り合わせ
•冷麺or鶏のおかゆ
(冷麺を頂きました。魚介4種のスープは今までで食べた中で1番の冷麺スープ)
•季節のデザート&スジョンガ

これだけのお料理を食べるとおもかったり、次の日まで残りますが
こちらはお料理全てが無添加で味付けも優しいので、からだも軽く本当に美味しく頂けました。

やはり女性に人気がありますね。

店名:尹家 (ユンケ)
東京都中央区銀座8-5-1 プラザG8ビル 1F
03-6228-5167
新橋駅から398m
17:00~翌3:00(L.O)ランチ営業、夜10時以降入店可、夜12時以降入店可

ドミニクブシェトーキョー

パリ8区にある人気フランス料理店「レストラン ドミニク・ブシェ」のオーナーシェフ、ドミニク・ブシェ氏が
東京・銀座に海外初出店となる「レストラン ドミニク・ブシェ・トーキョー 」をオープンとのことです。
ドミニク・ブシェ氏といえば、ジョエル・ロブション右腕として活躍し、
その後「トゥールダルジャン」、「ホテル・ド・クリヨン」で活躍したことが知られているレストランなんですね。

口コミでは、
「テーブルセッティングは美しい絵柄のお皿。
こういうセンスのいいセッティングはとても期待を持たせてくれます。
空間は白を基調として天井が高く開放感があり、とても落ち着きます。

今回頂いた料理は以下の通りです。
・アミューズ1品目
・アミューズ2品目 ガスパッチョ
・前菜 海老の料理(名前失念)
・メイン 若鶏のファルシ、きのことごぼう
・デザート ティラミス
・小菓子
・エスプレッソ

タイプとしては軽めのクラシカルな分類に入るのでしょうか。
ただ個人的にはもう少しお店の個性が出るような、
斬新なアイデアに溢れている料理が欲しかったように思います。
でも、たまにこういう料理を食べると、ホッとするのは確かです。

サービスはさすが銀座の一流のお店。
抜け目無くソツなく全てをこなしています。
ターゲットは若年層ではなく中高年なのでしょう。」

店名:ドミニク・ブシェ トーキョー
東京都中央区銀座5-9-15 銀座清月堂ビル B1階B2階
03-5537-3290
東京メトロ
銀座線・日比谷線・丸ノ内線
「銀座」駅 A5出口 徒歩5分

銀座駅から213m

営業時間

カフェ
11;30-22:00
レストラン
11:30-14:00
17:30-21:00

ランチ営業

すきやばし 次郎

日本のみならず世界的にも最高の評価を受ける、江戸前鮨店「すきやばし 次郎」。
選び抜かれたすしダネと磨き込んだ技によって生まれた酢めしとのバランスが絶妙。
マスコミは絶賛。並みいる評論家連中も軒並み絶賛。海外から来た三ツ星シェフも絶賛してる、
寿司屋さん。
口コミを見ます。
「アナゴが美味しい。
あまりに柔らかくて崩れてしまうため炙ることも出来ないという煮アナゴは、文字通り、目が覚めるような美味しさ。
やや凡庸な握りが続いてダレていたときに出され、何となく口に入れたので、最初、何事が起こったかと思った。

歯茎だけでも食べられそうな柔らかアナゴが噛むことによりシャリと交わり、
アナゴの旨味、薫り高く濃厚な煮詰め、シャリの甘みが渾然一体となって口中に広がるのだ。
うほっ、うますぎる!」

本当に、アナゴは食べてみたいですね。予約いっぱいかなぁ??

店名:すきやばし 次郎
東京都中央区銀座4-2-15 塚本ビル B1F
03-3535-3600
銀座駅徒歩1分(C6出口すぐ)地下1階
銀座駅から77m
[月~金]
11:30~14:00
17:00~20:30(17:30と19:00の2部制)
[土]
11:30~14:00
ランチ営業

定休日:日曜・祝日

« Older Entries