福岡 二つ星

鮨 安吉(すし やすきち)

TEL・予約:092-437-8111
住所:福岡県福岡市博多区博多駅前4-3-11
交通手段:博多駅徒歩5分、博多駅から586m
営業時間:18:00~22:00(最終入店)
定休日:日曜・祝日不定
席数:13席 (カウンター7席と個室1室(6名まで))
コース
10000円以上のコースあり


近松(ちかまつ)

TEL・予約:092-716-5855
住所:福岡県福岡市中央区薬院2-6-19
交通手段:バスの場合 南薬院バス停
地下鉄(七隈線の場合) 薬院大通
タクシーの場合 福岡逓信病院横で降りる
薬院大通駅から269m

営業時間
12:00~14:00
18:00~21:30
[火] 18:00~21:30
ランチ営業、日曜営業
席数:9席 (カウンター席のみ)

定休日:月曜日・月に一度連休有り(連休日不定)
コース:5000円~8000円のコースあり、10000円以上のコースあり

江戸前鮨 二鶴(にかく)

TEL・予約:093-531-2442
住所:福岡県北九州市小倉北区足立1-4-31
交通手段:城野駅(JR)から1,620m
営業時間:
12:00~14:00
17:00~22:00 (L.O 20:45)
ランチ営業、日曜営業

定休日:水曜・第3火曜
席数:7席 (全てカウンター)

ミシュランガイド福岡・佐賀 2014  星三つ

「ミシュランガイド福岡・佐賀 2014 特別版」を7月10日に発売すると発表した。価格は3240円。
そこに乗ってる気になるレストランを調べて見ました。
星3個のレストランです。

鮨 行天

15000円のコースがオススメだそうです。

店情報

TEL・予約092-521-2200
住所:福岡県福岡市中央区平尾1-2-12 井上ビル 1F
交通手段:西鉄薬院駅から徒歩3分、薬院駅から222m
営業時間
12:00~13:30(LO)
18:00~21:00(LO)
ランチ営業、日曜営業

定休日:不定休
席数:10席(個室・無)

嵯峨野

夜(平均) ¥10,000~¥14,999| [昼] (平均)¥4,000~¥4,999

TEL・予約:092-271-5745
住所:福岡県福岡市博多区住吉2丁目21-19
交通手段:渡辺通駅から543m
営業時間:午前11時~午後10時
ランチ営業
定休日:不定休
席数:100席(個室・有り)

8月のメニュー
昼の部 ミニ会席 5,000円(税抜)

●先付
胡麻豆腐
 アボカド・ラディッシュ・山葵
●吸い物
鱧真丈・冬瓜・梅肉
●お造り
鯛・いか
 妻くさぐさ・山葵
●焼物
太刀魚ずんだ焼き・はじかみ
無花果胡麻だれ
玉子味噌漬け
●温物
冷やし炊き合わせ
 蓮芋・小茄子・南瓜・トマト
  ささげ豆・とうもろこし
●飯
じゃこ飯
 二の汁・香の物
●甘味
冷やししるこ

夜の部 季節のお会席 20,000円(税抜)

●先付
胡麻豆腐
 アボカド・花穂
 山葵・車海老生揚げ
●吸い物
丸豆腐・焼葱・木の芽
●お造り
天然白身薄造り
●焼物
赤むつ若狭焼・カボス
 万願寺青唐・はじかみ
●八寸
鮎寿司・新銀杏・酢蓮根
ずんだ和え・玉子味噌漬け
●温物
白ずいき・南瓜・鴨治部煮
 ささげ豆・青柚子
●酢の物
蝦蛅・糸瓜・胡瓜・針みょうが
 あちゃら和え
●飯
釜飯
 二の汁・香の物
●水菓子

●甘味
冷やししるこ

鮨 水谷

星三つです。
「鮑」、「いくら」、「雲丹」、そして、あまりにも美味しそうだったので 「エンガワ」っていう口コミにひっかります。
どんな美味しいんだろうね。

やはり東京ミシュランに紹介されてるパワーですね。
外国人も多いらしい。

握りコース

水谷八郎氏の握る珠玉の鮨を堪能できるおまかせのコース。
ゲストのタイミングに合わせ、絶妙のタイミングで約16貫の握りが供される。

昼夜とも内容、価格は同じです

店の中は10席のカウンター席のみです。

口コミを参考してみましょうね。

「”鮨種”の中では特に江戸前の仕事を施し強めに締め”朧”をかませた”小鰭”やさらっとした
脂のりの”〆鯖”が秀逸、”赤貝”、”海松貝”の貝類も良かったし、”鮪の中トロ”、”鮪の大トロ”
あたりは流石、銀座いや日本を代表する鮨屋さんに相応しい最高の質のものが使われておりました。
スフレ風の”玉”や基本中の基本である”干瓢”や使われている”海苔”も旨く、”がり”も
上品な酸味がたっていて美味しいものでした」

出典:http://tabelog.com/tokyo/A1301/A130103/13016524/dtlrvwlst/366708/

店の情報

店名:鮨 水谷 (すしみずたに)
TEL・予約:03-3573-5258
住所:東京都中央区銀座8-7-7 JUNOビル 9F
交通手段:新橋駅から5分、新橋駅から343m
営業時間
【昼】 11:30~13:30
【夜】 17:00~21:30
ランチ営業
定休日:日曜・祝日

龍吟(りゅうぎん)

三つ星の中々予約を取れない料理店
2か月前にも予約が取れない時もあるって。すごいよね。

「春」は山菜、貝尽くし 「夏」は鮎、鱧、天然大鰻 「秋」は松茸、松葉蟹 「冬」は天然野鴨
龍吟には日本の食材の力を魅せつける四季の料理があります。

コースメニューはおまかせコースで

〜 始まりは様々な”感覚”から… ~
季節・香り・温度・食感・そして組み合わせ
『温冷 前菜二品』

~ 引き立て”一番出汁”への 想い ~
“時”を とらえた”風の味”
『椀物』

~ 日本近海からの 便り ~
海の豊かさ 潮の流れ
『海の幸”お造り”』

~ “備長炭” ~
焼きて香りし 炭火のちから…
『炭焼魚』

~ 蓋を開けた その中に… ~
“滋味” 和の心
『炊き合わせ』

~ 和牛の歴史 ~
“褐毛和種” 緑の大地 安らぎの放牧
『肉料理』

~ 瑞穂の国 ~
同釜食仲 新潟より
『本日のご飯』

~ 甘美 ~
冷涼・温もり・遊び心・懐かしさ
そして 誘惑
『冷温 水菓子・焼菓子』

『薄茶』
をいただけます。

このコースが25000円です。

夜9時からはアラカルトタイムもあるので
数々の前菜小皿やアラカルトメニューにだけ登場しているお料理をいただけることも嬉しい。

店の案内

龍吟

営業時間18:00 ~ 深夜1:00 アラカルト 夜21:00 ~
(ラストオーダー:コース・アラカルト共に夜22:30).
住所:東京都港区六本木7-17-24 サイド六本木ビル 1F
(※日本料理龍吟の店舗は当ビル1階です。エントランスの階段から2階に見えますのは、龍吟のウェイティングスペースであり、店舗ではございません).
アクセス:東京メトロ日比谷線 六本木駅 2番出口(明治屋正面)より徒歩2分
都営大江戸線 六本木駅 7番出口(東京ミッドタウン正面)より徒歩5分.
定休日:主に日曜日、祝祭日。
尚、休日を変更している月もあります。

詳しくは「お休みのお知らせ」に記載しております。.
駐車場店より徒歩1分のところにコインパーキング有り.
サービス料テーブル席:10% 個室:15%.席数24席 うち個室1室(4名様まで).
予約人数1組最大6名様まで.ご利用可能カードVISA / MASTER/ JCB / American Express / Diners / DC / UC

ホームページ

http://www.nihonryori-ryugin.com/ja/

アシエット ープランス料理

プランス料理 アシエット

TEL・予約
03-3789-1190
営業時間
ランチタイム
11:30〜14:00
ディナータイム
17:30〜21:00
ワインバー
17:30〜23:00
ランチ営業、夜10時以降入店可、日曜営業
定休日
毎週月曜日と第三火曜日 祝祭日の場合は翌日

成城学園前駅から店に向かっていきます。
北口から徒歩2分ほどの商店街の脇道に入ったところにアシエットが見えます。
小さな高級マンションのような雰囲気で一見、画廊かオフィスではないか?と思われそうな外観。
1階はエントランスでウェイティングスペースがあり奥が厨房、
階段を登ると2階がダイニングになっておりあす。
ミシュランに名前が載るぐらいなので、ランチでの少し高めです。
2500円コースから7000円まであります。
コースにプラスをすると、他の料理も頂けます。
お誕生日等に好きな人と一緒に行くのが楽しみです。

隠れ家的雰囲気のフレンチレストランでのデート、夢みたいです。
ワインも頂きながら、美味しい料理を耐えるのはとっても嬉しいです。
子供を拒否する案内もないので、子連れで一緒に行くこともできますね。
シェフのホスピタリティも評判が高いのでとってもゆったり食事ができます。

FEU

店名:FEU
住所:107-0062 東京都港区南青山1-26-16
アクセス
地下鉄千代田線乃木坂駅 3番出口 徒歩1分
地下鉄日比谷線六本木駅 徒歩6分
地下鉄銀座線青山一丁目駅 徒歩6分

TEL
050-5798-5423(予約専用)
03-3479-0230(お問い合わせ・予約変更)

営業時間
月~土
ランチ 11:30~15:00
(L.O.14:00)
ディナー 18:00~23:00
(L.O.21:30)

定休日
日曜日
第3月曜日

気になるメニューは
Menu Trilogie(メニュー・トリロジー)8,400円
本来のフレンチスタイルにこだわった、記憶に残る洗練された料理3品とデザートのコース

<コース内容>
・アミューズ ブーシュ
・活〆カワハギのマリネと季節のサラダ
 新鮮な肝で作るバーニャ・カウダソース
・天使の髪を巻いた平目のフリット
 さまざまな人参のデクリネゾン サフラン風味のオレンジソース
・パイで閉じ込めた仔豚のほっぺたのトロ火煮
 香り高い旬のトリュフソース
 または
 各地より届く本日のジビエ料理
・2種のデザート
・ミニャルディーズ/コーヒー または フレッシュハーブティー

Menu Specialite(メニュー・スペシャリテ)15,750円

Restaurant FEUのスペシャリテを盛り込んだシェフ松本のお任せメニュー

・アミューズ
・1皿目のオードヴル
・2皿目のオードヴル
・お魚料理
・お肉料理
・2種のデザート
・ミニャルディーズ
・コーヒー 又は ハーブティー

幸庵 (こうあん)

場所は藤沢駅南口から辻堂方面へやや入った鵠沼花沢町で雑居ビルの喧騒からは離れて落ち着いたところに、
和のレストランがボッツと立てます。

料理は、
13200円のコース、出された料理は以下の通りです。

・前菜: うど、ツブガイ、ウニの木の芽酢煮凝りジュレソースがけ
シャキシャキのうど、こりこりのツブガイの歯ごたえを楽しめる一品。
木の芽の入った酢味噌ジュレがさっぱりおいしく、絡みます。
ウニも文句なしに美味しいです。
まわりには、炒り大豆がちりばめられています(2月は節分をテーマにしたお料理だそうで・・)
この要り大豆が軽くて柔らかくて香ばしい。ビールに合います。
この豆だったら、年の数いけそうです・笑

・椀物: 雲子(鱈白子)とふきのとうの葛豆腐、蕪ら出汁
「幸庵」の真骨頂とされる料理が椀物なのだそう。
雲子はほんのり炙られていてプリプリ。
ふきのとうを丁寧に擦り、葛で溶いて24時間冷蔵庫でねかせた葛豆腐は香りとほんのり苦みが感じられます。
まさに早春を感じさせる一品。
蕪らを擦ったほんのり甘みのある優しい味わいの出汁がかけられていて、ほっとできる一品です。

・向付(お造り): あおりいか、ひらめ、マグロ
梅肉醤油と作り醤油でいただきます。

・焼物: マナガツオの味噌漬け焼きの葛餡がけ
肉厚のマナガツオの味噌漬け焼き、しっかりと味噌味がついていて、柔らかい。
そのままでも美味しいのだろうに・・と思いました。
優しい味の葛餡に生姜を溶き、絡ませていただくことで、
これまでいただいたことのない、面白い趣向のお料理でした。

・八寸: つぼみ菜の揚げ物、鴨ロースの水菜巻き、牡蠣のちり酢、穴子と上の恵方巻、〆鯖、菜の花の胡麻和え
自分の大好きなものばかり・・しかも一つ一つがとても美味しいです。
牡蠣もプリプリ、恵方巻も美味しかったけど・・
なんといっても〆鯖が最高でした。
これで、ますますお酒が進みますね。

・強肴(煮物): 花わさび、平貝、ユリ根の焚き物
花わさびのしゃきしゃき感、ほんのりとピリリとした風味。
ユリ根のほくっと感、平貝のサクッと感を楽しめます。
お出汁が結構濃い目でたっぷり、梅の風味も感じられました。
私たちがゆっくり食べすぎていてのか、
焚き物とほぼ同時に食事の用意がされました。
なので、こちらを汁物としてもいただけました^^v

・食事: いくらご飯と香の物
いくらご飯にはふきのとうの葉を乾燥させたものがあしらわれていまいた。
ちょっと苦みと青臭い香りがあるもの、はじめていただきました。

息子と主人は、お替りの食事をいただきました。
2杯目のご飯は、シラスと鰹節のご飯。猫まんま的で風味いっぱい。こちらにもふきのとうの葉があしらわれていました。

・和菓子: ゆりね餡の和菓子
未開紅(みかいこう)という早春の梅を思わせる和菓子。
優しい甘さがいいです。

・おうす

・水菓子: パパイヤ、いちご、ヨーグルトムースのパッションフルーツのジュレ掛け
パッションフルーツのジュレがさわやかで美味しかった~。〆としてGOODです。

存分。。。楽しめる。
店名:幸庵 (こうあん)
神奈川県藤沢市鵠沼花沢町2-8 ルート鵠沼 1F
0466-50-6226
(小田急線・東海道線・江ノ電)
藤沢駅より徒歩7分  藤沢駅から262m
営業時間:11:30~
     17:30~
     ランチ営業、日曜営業

山田屋

美味しいコースをいただくことが嬉しいですよね。

「・お雑炊
私は普通盛り
もちろん、大食漢の旦那様は大盛り

お雑炊は、シンプルに卵でとじてネギをのせただけ
美味しいものには余計な手を加える必要はありません
粒が小さめのお米で、卵ととても良く絡んでました

・煮凝り+お新香
お新香は胡瓜の浅漬け、たくわん、しば漬け
そして、手前の煮凝りはお雑炊の中に入れていただきます

半分くらいまでは煮凝りを入れずにそのままのお雑炊を味わい、残り半分になったところで煮凝りを投入
あっという間に溶けてしまいます
煮凝りを入れることによって味に深みが増し、最後までとても美味しくいただけました

・デザート
こちらのお店のデザートは、全て料理長の手作り
料理長は和菓子がとても得意で、毎月試作品をつくり、お店のスタッフの方たちで試食会を開き、その月のデザートを決定するそうです

今月は、珍しい【りんご大福】
とても柔らかいお餅のなかに甘く煮たりんごとコシ餡が入っていて、そのお餅の上からシナモンパウダーをふりかえているので、まるで和風のアップルパイを食べているかのようでした
まさか、最後のデザートまでこんなに美味しいとは正直思ってもいませんでしたので、改めてお店のレベルの高さを実感しました

最後に煎茶をいただき、コース料理の全てが終了」

店名:山田屋
東京都港区西麻布4-11-14 FLEG西麻布VIERGE地階A
050-5869-3721 (予約専用番号)
03-3499-5501 (お問い合わせ専用番号)
広尾駅3番出口より徒歩8分
広尾駅から703m
営業時間:[月~土] 18:00~22:30(LO)
定休日:日曜・祝日

えさき

どんな料理を出してくれるんでようか?
口コミを見てみましょうね。
「コースは13,650円(税込み・別途サービス料10%)を予約しておきました。

○北海道の北寄貝と三重の鰆、山梨の色々野菜達~大塚人参と大野紅かぶと打木源助大根と三沢牛蒡~山葵の濃厚なソースをかけて

いきなりボリュームにビックリします(笑)
お野菜タップリ山葵の濃厚なソースが美味しい。北寄貝大好きなんです。ひと皿目からテンション上がります。

○新鮮な天然の魚 お造り

この日はヒラマサ♪
適度に脂を感じます、サッパリ頂きました。

○香箱カニを蒸して内子もみそも甘い身も~土佐酢のジュレで

一番期待してきた香箱カニ♪蒸した身もたっぷり入ってました。が、土佐酢のジュレが自分的に残念でした。
カニの風味が飛んでしまってジュレの酸味が強くちょっと勿体無い気がしました。
でも美味しかったですよ。好みの問題ですね。

○百合根万十煎餅包み揚げ~博多かつお菜

揚げられて外側はカリカリと中はホクホクとしています。
かつお菜も良かったけどお出汁が美味しい。和食はやっぱり出汁が重要ですよね。美味しくてよかったミシュラン三ツ星さん☆

○北海道のきんきの煮付け 蓮根と木の芽

ドーン!!
すごい立派なきんきが一人一尾ずつ出て来ました。
身もたっぷりで美味しい。甘すぎない味付けもとても良いです。ゴハン食べたくなっちゃいました(笑)

○蝦夷アワビのカツ!原農園のリンゴと柑橘のソースと共に

鮑のカツは初めて食べました。鮑も柔らかくサクサクな衣。林檎と柑橘のソースがとっても合いますね。
とっても美味しかったです。

○駿河湾の桜エビの炊き込みご飯 せいこ蟹の味噌汁

桜エビはやっぱり静岡県(地元贔屓)
桜エビの香ばしさが一杯のゴハン♪

せいこ蟹の味噌汁もなんとも贅沢。でもちょっとだけしょっぱかったです。

○甘いもん十種類の穀物を使った牛乳羹

牛乳羹がとってもプルプルして美味しい。フルーツとの相性も◎

○日本の野草を使ったハーブティ(明日葉、雪ノ下、大葉、茗荷など)

○お酒
ビール/グラス1、日本酒/5種5合

日本酒のセレクトが微妙に自分の好みと違ったのが残念でした。
濃厚重めなモノは少なく料理に合わせたキレのある辛口系が多かったです。

ミシュラン3つ星の体験は初めてでしが、存分でした♪
ボリュームもタップリで、この内容でお料理の代金が13,650円はコスパ良いと思います。」

店名:えさき
東京都渋谷区神宮前3-39-9 ヒルズ青山 B1F
03-3408-5056
地下鉄外苑前駅3番出口から徒歩10分弱
JR原宿、メトロ明治神宮前駅からも徒歩可能。
原宿方面からは神宮前1丁目交差点を右折して歩き、
神宮前3丁目の交差点を右折してガソリンスタンドの手前横の道に入ります。

外苑前駅から440m

営業時間

[月~水]
18:00~23:00
[土]
12:00~14:00
18:00~23:00

ランチは土曜のみ。
ランチ営業、夜10時以降入店可

定休日:日曜・祝日

天てんぷら うち津 (テンテンプラ ウチツ)

天ぷらすきですか?私はめっちゃすきです
ミシュランで天ぷらやが載ってること。。なんかすごくうれしいです。

まだ私は行ったことないですが、
行ってきた人の口コミを見たいと思います。
「広尾の渋谷川沿いの天ぷら店
カウンターの背中に大きな窓があります
そこに渋谷川沿いの樹木が見えます
ライトアップされており
なかなか素敵です
お店のものとして生け込まれた物もありますが
どちらにしても
良い風情です
お店の中は和風情の
奇麗な桧のカウンター
杉の格子戸と設えも良い物があります
トイレは手抜きかな(笑)
ドリンクは普通ですが
ワインは最近のお店の値付けとは違い大分高いと思います
シャンパンもテタンジェが14000くらいクリコは15000位
半分以下の価格の店もあるから
ちょっとワイン関係の価格は考えたほうが良いと思う
サービスは普通にちゃんとしていらっしゃいます
天ぷらは軽い薄い衣のタイプで
好みです
サイズも悪く無い
大きい物は包丁を入れて出してくれます
食べ易いですけど
これは好みが分かれるかな?
天ぷらだけではなくコースには
口直しなどに
生の野菜小鉢的な物さしみなども出ます
それなりにお腹一杯になります
ただ美味しくいただけるのですけどこちらの天ぷらに凄みは感じなかったです
まあ、そう言う緊張感の在るお店でもないので
このお店はあたたかくてのんびり出来るのでこれで良いのだと思います

そんな訳で客層は近所の人が多いのかな?
品の良い客層でしたご主人の人柄も良くお話も楽しくのんびり食事さしていただきました

楽しく、雰囲気良くお食事出来る店です」

店名:天てんぷら うち津 (テンテンプラ ウチツ)
東京都渋谷区広尾5-25-4 宝ビル1階
03-6408-9591
日比谷線広尾駅より天現寺交差点から明治通り沿い 徒歩約5分
広尾駅から451m
営業時間:18:00~23:00
定休日:日曜(月曜祝日の場合は日曜営業)

« Older Entries